ハンナインスツルメンツ

HI 7073L

電極洗浄液 HI 7073L(たんぱく質の除去用/500ml)※6回分

(HI 7073L)

メーカー発注品:4~5営業日ほどで発送

たんぱく質の除去用の電極洗浄液でpH電極やORP電極の洗浄に使用します。特にpH電極は目に見えない汚れによるガラス膜の沈着物、液絡部の詰まりが生じ、消耗・劣化の原因となります。電極洗浄液には強い効力があり、汚れや詰まりによる消耗・劣化を最小限に抑える役割があります。
「電極洗浄液での洗浄」と「電極保存液での保管」はメンテナンスとしてとても大切です。そのため、校正を行う標準液とセットでご使用いただくのがベストです。※電極洗浄液の使い方や有効期限などは以下の「ご使用にあたって」をご参照ください。

ご使用にあたって

電極洗浄液の使い方
測定が終わったら電極を純水や精製水でしっかり洗浄し、電極の先端部から3cmほど浸かる量のHI 7073(たんぱく質の除去用)をビーカーなどに入れ、約15分浸け置き。(ボトルに入った液体を75mLビーカーなどに採り、粉末を1袋加え混ぜ合わせてから浸け置きするタイプです)その後、純水や精製水で洗浄し水を切って電極保存液での保管。(保管前に電極保存液に1時間ほど浸けると電極の状態を整える効果があります)
ご使用される中で電極洗浄液での洗浄を行っても「校正が取れない」「測定値のズレが大きい」場合には、電極内部液の交換(交換できる電極のみ)、もしくは電極の交換を行ってください。
電極洗浄液の浸け過ぎにご注意ください
電極洗浄液の多くは強酸性のもので、汚れや付着物を除去するために強い効力があります。ただし、長時間浸けてしまうとpH電極への負担が大きくなり消耗・劣化の原因にもなり得ます。

有効期限など
・ボトルは容量別にご用意していますが、開封後は1年以内でできるだけ早くご使用ください。
・ボトルからビーカーなどに移して使用したものはその日のうちに廃棄して下さい。
・ボトルの保管は直射日光を避け、湿気のない冷暗所にて常温で管理してください。
・表記された容量より実際は若干前後することがありますがご了承ください。

在庫有り
¥5,390 ¥4,900(税込)
数量