ハンナインスツルメンツ

HI 70635L

電極洗浄液 HI 70635L(ワインの沈着物の除去用/500ml)

(HI 70635L)

メーカー発注品:4~5営業日ほどで発送

主にpH電極に使用する電極洗浄液です。
HI 70635Lはワインの沈着物の除去用の専用タイプで、容量は500mLです。
使用頻度が少ない方は1回使い切りの袋入りタイプがオススメです。

【使用方法】
電極の先端部が3~4cm浸かるくらいの量をビーカーに入れ、
約15分くらい電極を浸けた後精製水などで濯ぎ、電極保存液を使用し保管してください。

ワイン向けの電極洗浄液でpH電極やORP電極の洗浄に使用します。pHや亜硫酸、総酸度などを測定していて「校正ができない」「測定値が安定しない」ということはありませんか?その一番の原因は電極の消耗・劣化によるもので、ブドウ果汁やワイン中の残留物(不純物)が影響します。そのため、ワインの測定では適切な洗浄がとっても大切です!

水洗いじゃダメなの? 適切な洗浄方法とは?
通常、精製水や水道水で洗い流しますが、週に1度を目安に測定後に電極洗浄液をご使用ください。電極洗浄液は強い洗浄力を持ち、水洗いだけでは落とし切れない汚れや付着物を除去します。これにより電極の消耗・劣化を最小限に抑えることができます!
使用方法は、ワイン用の電極洗浄液にpH/ORP電極を15分間浸け置きするだけです。
その後、水で洗い流し電極保存液(HI 70300)を使用し乾燥させないように保管しましょう。

ご使用にあたって

電極洗浄液の使い方
測定が終わったら電極を純水や精製水でしっかり洗浄し、電極の先端部から3cmほど浸かる量の電極洗浄液をビーカーなどに入れ、約15分浸け置き。使い切りタイプの袋入りの場合は開封し電極を直接入れ使用します。(浸け置き時間は電極洗浄液の種類による) その後、純水や精製水で洗浄し水を切って電極保存液での保管。(保管前に電極保存液に1時間ほど浸けると電極の状態を整える効果があります)
ご使用される中で電極洗浄液での洗浄を行っても「校正が取れない」「測定値のズレが大きい」場合には、電極内部液の交換(交換できる電極のみ)、もしくは電極の交換を行ってください。
電極洗浄液の浸け過ぎにご注意ください
電極洗浄液の多くは強酸性のもので、汚れや付着物を除去するために強い効力があります。ただし、長時間浸けてしまうとpH電極への負担が大きくなり消耗・劣化の原因にもなり得ます。

有効期限など
・ボトルは容量別にご用意していますが、開封後は1年以内でできるだけ早くご使用ください。
・ボトルからビーカーなどに移して使用したものはその日のうちに廃棄して下さい。
・ボトルの保管は直射日光を避け、湿気のない冷暗所にて常温で管理してください。
・表記された容量より実際は若干前後することがありますがご了承ください。

在庫有り
¥6,050 ¥5,500(税込)
数量